ボードゲーム紹介!その7 タブーコード

2019年7月29日月曜日

2人 3人 4人 5人 6人 7人 8人 プレイ時間5分 ボードゲーム 会話 合同会社KENT 初心者向き

t f B! P L
大阪ボードゲーム協会でよくプレイするゲームの紹介をかねてルール説明をします(^^♪




今回紹介するのは!





タブーコード
です!


●プレイ時間
 5分
●プレイ人数
 2~8人
●推奨年齢
 12歳~

Amazonランキング1位を獲得し、You Tuberの水溜りボンドさんにも紹介された大人気のゲームです!
一瞬で分かるシンプルなルール、5分という短いプレイ時間、と初めてボードゲームをする人に特におススメ!
箱が小さく何かしながらでも出来るゲームなので、ポケットに忍ばせて飲み会に持っていくのもいいですね🍻


▼内容物

タブーカード30枚・ルールカード2枚
※タブーカードには、天地逆に2つのタブーが書かれています。
※タブーには2種類あります。
(👄…発言のタブー/✋…行動のタブー)

▼準備
タブーカードを裏向きにシャッフルして、1つの山にします。
プレイヤーは全員、自分に見えないように1枚引き、他のプレイヤーに見えるように持ちます。

この時、正しい向きになっているタブーがそのプレイヤーのタブーです。
プレイヤーは他のプレイヤーのタブーを確認します。
全員で「ゲームスタート」と言って開始してください。
※制限時間は5分です。

▼ゲームの終了
ゲームは
①プレイヤー1人以外が全員脱落し、残ったプレイヤーが勝利する。
②いずれかのプレイヤーが「解除」に成功し勝利する。
のどちらかで終了します

①脱落
ゲーム中タブーカードに書かれていることをしたプレイヤーを見つけたプレイヤーは、それを指摘してください。指摘されたプレイヤーは、カードを表向きに机に置き脱落します。脱落しても会話に参加していただいて構いません。
また、解除に失敗したプレイヤーも脱落となります。
②解除
ゲーム中、自分のタブーがわかったプレイヤーは「解除」と宣言したのち、自分のタブーを予想して発表し、カードを表向きで机に置きます。
見事的中していた場合、そのプレイヤーの勝利です。

▼ゲーム進行のアドバイス
慣れないうちは、タブーを恐れてなかなか発言できないことでしょう。そんな時には以下の追加ルールを試してください。

・最近やっちまったなぁと思ったことがある方が最初の質問プレイヤーになります。質問プレイヤーは他のプレイヤーを1人指名し、何かしら質問します。
好きな動物や昨日の食事など、他愛のないものがいいでしょう。質問されたプレイヤーは自由に回答してください。
さらにそこから自由に会話を続けても構いません。会話がとまってしまったら、先ほど質問されたプレイヤーが次の質問プレイヤーになり、いずれかのプレイヤーに質問します。このルールを入れることで、会話が止まりづらくなり、自分のタブーも予想しやすくなります。
他のゲーム(カラオケやボーリング、ボードゲーム)をしながら遊ぶのもいいでしょう。様々な追加ルールを試して楽しんでみてください。


~あとがき~
ボードゲーム会でプレイしたときに「膠着状態になったらカードをもう1枚引く」という追加ルールを加えたことがあります。オリジナルの追加ルールを考えるのも楽しいですね!
2019年7月に次回作タブーコード・レッドの製作費をクラウドファンディングで募っており余裕で達成していました。人気のほどがうかがえます。
支援者にはタブーコード・レッドが贈られるということもあり、私も迷わずに支援しました。今からプレイするのが楽しみです!



以上です!
気になった方は是非いっしょにやりましょう!
ボードゲーム会への参加申し込みお待ちしています!!😄

人気ブログランキングとブログ村に参加してます!
よかったらリンク押してください(^^)/

https://blog.with2.net/link/?2010062

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

line@

イベント情報配信中!今すぐ友達に追加しよう!

このブログを検索

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真
大阪ボードゲーム協会で(一応)代表をしている「はっち」です  月に1~2回 大阪・心斎橋付近で開催している ボードゲームカフェやボードゲームバーに行く勇気がない、初心者のための会です!

ブログランキング

QooQ